明日は 新人フォロー研修です


人財開発推進機構 九州 主幹で 新人フォロー研修を開催しています。

 

地域を元気にしたい。

企業に入社する新卒者が少なく 同期がいない。

同年代での相談者がほしい。

会社の規模により社内育成に時間がかけられない。やり方がわからない。

若手が活躍できる”場”を創りたい

 

など、社員さんの活躍する環境を整備しようとする経営者の念いが一つの形になったものです。

弊社以外でも、福岡・北九州で開催しています。

様々な内容で企画されています。

 

明日は2014年新入社員 フォローアップ研修 3回目の開催です。

 

コミュニケーションのやり方・社会人としての立ち振る舞い・組織人としての責任、

わかっている事・新しいアイディアをインプットし、その事をアウトプットしていく時間も用意されています。

 

みんな 活き活きと楽しそうです。

現在は3社 9名

18歳から24歳までのメンバーで切磋琢磨中!!

みんな、社外で同期を創れる環境に感謝しています。

社長・・ありがとうございます。

 

 

7月 グランドデーは地盤の知識を深めました。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月度のグランドデーは、更なる地盤のプロを目指して、ジャパンホームシールドから講師をお招きして社内セミナーを開催しました。

 

目的としてあげられるのは

①電話での対応力を上げる  担当以外でも電話にでた社員が最低限以上の対応や提案ができる知識や応用力を上げて、お客様に安心していただける環境を創造する事

②担当へのリリースの際、必要な情報をお客様から頂戴できる知識を習得しておくこと

③個人のレベルを上げ、自信を持ってもらい、社内での存在価値を上げる事

 

などが挙げられます。

 

知識は、品質や商品の価値を高める事・維持する事に必要ですし、人間力はその知識や知恵をどのように活かすかで必要になります。

 

私ともは、知識や資格、そして、それらを最大に活かせる人間力を高める様に務めております。

致知を読み 感想文に取り組んでいます


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

月に1日 業務を止めて取り組むグランドデー

内容は様々ですが、

4月からスタートした 「致知を読んでの感想文」 があります。

致知創刊35周年特別講演に参加をした際、中学校の国語の授業先生が取り入れられた事例を、藤尾社長が披露されました。

話が通じない。日本語がわからない・・?

対話の壁を感じざる得ない状況があります。

言葉を知らない日本人の存在・・切なくなる事も少なくありません。

 

まだまだ定着には時間がかかりそうですが、7月号の「レジェンドと呼ばれるまでの道」葛西選手の記事を読んで・・・道半ばを感じました。

 

これは、社外で堂々と振る舞える社員の成長を願っての取り組みです。

ご期待くださいね。

 

業界の事だけに精通しているのは当たり前の事です。

幅広く 経済や財務 スポーツや話題になっている事象など

情報の提供ができる ひとつ上のおもてなしができるプロ集団を目指しています。

台風8号 特別警戒発令  大きな台風の目


台風8号 の目 20140709

沖縄地方を暴風雨に巻き込み、床下浸水・土砂災害・停電・・など 驚く様な映像とともに情報が入って来ます。

鹿児島も風雨が強まっています。

これから九州南部・北部に影響をもたらします。

昨年の京都の災害から気象庁の警報発令に変化がありましたね。

自然相手に私たち人間は何ができるのでしょうか?

この異常気象といわれる現象をどう 受け取るればいいのでしょうか?

何が平常・例年通りで、何が異常なのか・・・・

 

皆様の身の回りの異常現象に気を留めて、どんなメッセージが隠れているのか・・・・

思考を深める機会にする事も・・・いいのかもしれませんね。

 

日常の出来事に 感謝です。

ツバメが 室内に


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し前の事ですが、突然1羽のツバメが室内に迷い込みました。

騒然とする社員を眼下に 悠々と(?)飛び回るツバメさん。

すると・・・・なんともう1羽・・・

つがいの2羽なのでしょうか・・・

ほほえましく見守りながらも 無事室外へ出られる様に、社員たちは右往左往する有様。

 

只者ではないこのツバメさん。来訪者らしく、応接室へ入室! されたのです。

応接室の窓を開け、室内側のドアを閉めて・・・待つこと・・・待つこと・・・・(写真は応接室のエアコンの上で社内見学の振り返りをしている様子です)・・無事お帰りになりました。

 

ツバメが軒先に”巣”を作ると、その店や家が繁盛すると聴いたことがあります。

これは、天敵への対抗策らしく、人に助けてもらう為に、人通りのある軒先に”巣”を作るのだと言われています。

特にカラスから守るためなのだそうですが、自然の生きる智慧ですね。

 

ツバメが迷い込んで事で、一喜一憂した出来事でした。

素敵な事が起こりそうな予感がしています。

皆様にも 素敵な 事が おこりますように (*^_^*)

天候に左右される 現場の施工


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月に入り、本格的な梅雨の到来です。

台風の時期ともなれば、現場は大荒れです。

本日の様に、折しもの梅雨前線に台風の雨は、屋外施工の私たちの動きにストップをかけることもあります。

 

大型重機を使用する現場では「風」は大敵です。

ぬかるむ地盤(地表 表面地盤)も施工を阻む要因です。

当然事前に様々な状況を想定し、準備をして現場に入りますが、時間とともに変化する天候への対応には神経をとがらせています。

その様な事でお客様に延期や変更をお願いする場合もございます。安全第一で施工するために、ご理解を賜ることもございます。

 

各地で大雨に対する警戒が叫ばれています。

どうぞ、皆様 安全第一で お過ごしくださいませ。

人生に革命が起きる 言葉


フロイト、ユングに並ぶ心理学の巨人 アルフレッド・アドラー

不定期になりますが、何らかの事情で心が風を引いていらっしゃるあなたへ

 

アドラーは「自己啓発の父」と呼ばれ、現在ではビジネス書の古典でもあり定番と言えるカーネギーの「人を動かす」やコヴィーの「7つの習慣」の中などに、非常に近い考え方をみる事が出来ると言われています。

 

アドラー心理学は「人間性心理学の源流」とも呼ばれています。

アドラーに影響された心理学者は多く、アブラハム・マズロー、ヴィクトール・フランクル、カール・ロジャーズ、アルバート・エリス、アーロン・ベック、エリック・バーン、エーリッヒ・フロム、ウイリアム・グラッサーなどが挙げられます。

アドラーの軌跡を辿りながら、その言葉を披露して参ります。

 

全てあなたが決めた事・・・自己決定性について 

1

●「人生が困難なのではない。

あなたが人生を困難にしているのだ。

人生は、きわめてシンプルである。」●

「人生は辛く、苦しい」のではなく、その人自身の手でわざわざ「人生を辛く苦しいものにしている」とアドラーは言います。

例えば、「高さが約1.5mしかない戸口を通り抜ける方法は2つある。一つはまっすぐ歩く事であり、二つ目は背中を曲げる事です。最初の方法を試せば、横木にぶつかるだけの事です。」

つまり、「人生が辛く、苦しい」と感じている人は、低い戸口に対してまっすぐ進み、頭をぶつけているとい事。事前に背中を曲げて進めば何の問題もないわけです。

現在の自分を決めているのは、「運命」や「過去」のトラウマではなく、自分自身の考え方である、ということです。そろそろ、自分の頭を横木にぶつけるのをやめてはいかがでしょうか?

「人生を困難にしている」事を、やめようとすればいい。とアドラーは言っています。

お読み下さるあなたに何か 明るい兆しが 出て参ります様に。

”アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる 100の言葉” より抜粋

大切で大好きな仲間が 永遠の眠りに


OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

同郷の大切な大好きな経営者仲間が50代の若さでこの世を去りました。

彼は、故郷を元気にしたい!と、地域の学校に訪問し、ご自身の中にある「全ての愛」を若い世代に伝える活動を継続されていました。

それは、社員さんへの愛・ご家族への愛・地域への愛・お客様への愛・お取引先様への愛・先祖、子孫への愛・・・会社への愛 深く無限の愛そのものでした。

 

今年、リクルート活動を進める中、

なんと高校時代に「実はうちの学校に社長が講演に来て下さった事があります。話を聴いてとても魅力的な企業だと感じていて、今年就活をする中、是非入社したいと、説明会に参加しました。」と、いう学生さんがいらっしゃったそうです。

その企業の幹部社員さんは言います。

当時社長がしている事を理解できず、何をしているんだろう。仕事に関係ない事を・・・・・と、少し不満に感じた事もあったと 振り返りながら、「これだったんですね・・」「点と点がつながって今成果が表れている様に感じてなりません。やっぱり社長はすごいなぁ・・と改めて尊敬します。」

企業のあるべき姿とは何か

経営者 幹部 一般社員 括りがあるとしても、

未来に そして子孫へ 子供たちへ

今より素敵な未来を残したいと 誰もが願っているのではないでしょうか。

 

だからこそ、好きな事だけをする。

楽な方法を選ぶ。

効率的を優先する。

悪い事ではありませんが、

もし、人として、生きるのであれば、嫌いな事でも、努力を強いられても、時には時間をかけても、

自分にも、志事にも誇りを持つ努力を惜しまない生き方をする大人が居てもいいのかなぁ・・と

少し感傷的になりましたが、紫陽花のこの季節になると自身を顧みる機会になりそうです。

 

お名前は出せませんが、

〇〇社長 出逢えてよかったです。

縁をつないで下さってありがとうございます。

意思を受け継ぐ者・企業として、大事を急ぎ、あるべきことを、為すべき事を行います。

皆さん。身近な人へ 感謝の言葉を 口に出して伝えていける存在になりたい。と思いますが、いかがですか?

 

Gプロ 第2弾 営業本部 セミナー


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月4日 16時から約1時間に亘り、営業本部メンバーへの使用セミナーを開催しました。

今回の講師も前回同様 宮園講師。

このシステムを全員が稼働できる様になれば、同じ情報を同時に全員が共有できます。

どこにいても・・・・です。

沖縄:鹿児島:北九州:小郡・・・

そして、外出先から、出張先から自身の予定を修正したり、確認できます。

又、施工や調査日程の確認も調整も出来るわけです。

活用、応用の仕方は個人次第です。

 

今後のセミナーは、更に詳細な業務へ進んで行きます。

グランドの進化をお楽しみに!  (*^_^*)

地球にやさしく 貢献しています。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

構内に設置の太陽光パネル付き車庫です。

業務の合間を縫っての自社施工です。

私たちの使命は地盤と環境を後方から支援 サポートをさせて頂く事ですから、出来る領域を増やす工夫をしています。

室内のエアコンの温度設定・コピー用紙のプリントアウトへの確認・電話の効率会話・水道使用時の蛇口への意識・・・・などなど。

それも、楽しくする事が素敵な取り組み方だと、心得ます。

やらされている感覚で行うと効果は半減・・・・いいえ効果 マイナスですね。「私は地球にやさしくしてる。」って愛情をもって取組める人をめざしたいものです。

皆様は 如何ですか?

関心のある方は どうぞ 見学にお出で下さいませ。