天候に左右される 現場の施工


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月に入り、本格的な梅雨の到来です。

台風の時期ともなれば、現場は大荒れです。

本日の様に、折しもの梅雨前線に台風の雨は、屋外施工の私たちの動きにストップをかけることもあります。

 

大型重機を使用する現場では「風」は大敵です。

ぬかるむ地盤(地表 表面地盤)も施工を阻む要因です。

当然事前に様々な状況を想定し、準備をして現場に入りますが、時間とともに変化する天候への対応には神経をとがらせています。

その様な事でお客様に延期や変更をお願いする場合もございます。安全第一で施工するために、ご理解を賜ることもございます。

 

各地で大雨に対する警戒が叫ばれています。

どうぞ、皆様 安全第一で お過ごしくださいませ。