ツバメが 室内に


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し前の事ですが、突然1羽のツバメが室内に迷い込みました。

騒然とする社員を眼下に 悠々と(?)飛び回るツバメさん。

すると・・・・なんともう1羽・・・

つがいの2羽なのでしょうか・・・

ほほえましく見守りながらも 無事室外へ出られる様に、社員たちは右往左往する有様。

 

只者ではないこのツバメさん。来訪者らしく、応接室へ入室! されたのです。

応接室の窓を開け、室内側のドアを閉めて・・・待つこと・・・待つこと・・・・(写真は応接室のエアコンの上で社内見学の振り返りをしている様子です)・・無事お帰りになりました。

 

ツバメが軒先に”巣”を作ると、その店や家が繁盛すると聴いたことがあります。

これは、天敵への対抗策らしく、人に助けてもらう為に、人通りのある軒先に”巣”を作るのだと言われています。

特にカラスから守るためなのだそうですが、自然の生きる智慧ですね。

 

ツバメが迷い込んで事で、一喜一憂した出来事でした。

素敵な事が起こりそうな予感がしています。

皆様にも 素敵な 事が おこりますように (*^_^*)