致知を読み 感想文に取り組んでいます


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

月に1日 業務を止めて取り組むグランドデー

内容は様々ですが、

4月からスタートした 「致知を読んでの感想文」 があります。

致知創刊35周年特別講演に参加をした際、中学校の国語の授業先生が取り入れられた事例を、藤尾社長が披露されました。

話が通じない。日本語がわからない・・?

対話の壁を感じざる得ない状況があります。

言葉を知らない日本人の存在・・切なくなる事も少なくありません。

 

まだまだ定着には時間がかかりそうですが、7月号の「レジェンドと呼ばれるまでの道」葛西選手の記事を読んで・・・道半ばを感じました。

 

これは、社外で堂々と振る舞える社員の成長を願っての取り組みです。

ご期待くださいね。

 

業界の事だけに精通しているのは当たり前の事です。

幅広く 経済や財務 スポーツや話題になっている事象など

情報の提供ができる ひとつ上のおもてなしができるプロ集団を目指しています。