社内変革の兆し・・・ファーストペンギン


OLYMPUS DIGITAL CAMERAきな1歩です

 

 

 

 

 

 

 

 

今日 午前中 工事スタッフの田中から 「常務お話があります。お時間を頂けませんか?」といつになく 真剣な眼差しです。

 

応接室に入って・・・・話し始めた内容は、

業務の「あれ?」「おかしい」の改善の提案でした。

● 現在報告書に添付する書類の充実を図りたいというもので、使用材料の工場出荷伝表を統一したい。

● 現在の原価の入力法を変更し、わかりやすく、早く、全員が関わる事が出来るシステムにしたい・・

というものでした。

 

昨日の夕刻、工事のメンバーが業務終了後に18期に向けてのミーティングを行っていましたが、彼女は一旦帰宅し、子供たちの夕食の用意やご主人への用意を済ませて、メンバーから遅れて会議に合流したのです。

 

これまで、何度となく会社からの働き掛けで改善を試みたのですが、継続できず、現在に至っていたのです。

 

他のメンバーにお願いをしたものの・・・・

やっぱり 自分で伝えた方がいいかなぁ・・・・

そんな思いで会社に戻って来てくれていたのです。

 

子供を抱えながら働く事の大変さは、経験をしたものでなければわかり得ないもの・・・だからこそ、うれしくてうれしくて・・・・

こんな素晴らしい 社員が 本当に 誇りに思え 愛しくて愛しくてたまりませんでした。

 

また・・・・どんな、企画を持ち込んでくれるか・・・・楽しみに待つことにします。